伊豆海水浴場レポート

伊豆の海水浴情報をレポートするブログ

外浦海水浴場で海遊び&シュノーケリング!滑り台もあり!

f:id:naokofff:20210705134659j:image

夏の伊豆2泊で行った外浦海水浴場。ここはけっこう人気の海水浴場で、なかなか入るまでに時間がかかったのですが~。でもでも、砂浜は美しく、滑り台や飛び込み台もあって面白く、端っこでは磯遊びもでき、岩場近くで潜ってみると魚も見えて…と、いろんな楽しみ方ができる海水浴場でした!

2021年の開設期間は、7月22日(木)~8月22日(日)(予定)!

 

外浦海水浴場の特徴とか遊び方とか

ここはバランスがよくて人気の浜だなぁ、というのが行ったときの感想でした。砂浜がきれいで、伊豆の南部らしい透明度の高さ。そして、色んな遊び方ができます!

 

ちっちゃな滑り台がけっこう遊べる

(そんなに大きくはないですが)滑り台が設置されていて、そこで滑ったり飛び込んだりという遊び方ができます。数カ所設置されていたので、空いていそうな方に行って子供と遊びました。

磯遊びもシュノーケリングも一応できる

端っこには磯もあるので、やどかりつかまえたりといった遊びももちろんできます。外浦海水浴場は砂浜なので、どうしても午前中には濁ってきてしまうのですが、朝の時間だと端っこの方で潜ってシュノーケリングも。お魚たちは一応見えましたよ~

ただ人気の浜なので人も多いですし、午後だと濁っちゃって厳しいかも。

全体的に人気浜ですが、磯まわりは素朴な感じも残していて良かったです。我が家は海に向かって左手側の岩場付近でシュノーケリングや磯遊びをしていました。

もちろん砂浜で遊んだりも

もちろん波打ち際でぱちゃぱちゃしててもOK!

遠浅で穏やかですが、波もそこそこあるので、遊びごたえはあると思います。

f:id:naokofff:20210705134746j:image

 

ライフセーバーの有無・シャワーやトイレなどの設備について

ライフセーバーさんがちゃんといて安心だった

海水浴をするならライフセーバー設置の場所で、というのは基本だと思うのですが(安全性だいじ!)外浦にはちゃんとライフセーバーさんがいらっしゃいます。安心。

 

シャワー・トイレ・海の家などの設備は?

コインシャワーはわりとちゃんとあって便利。トイレもきれいでした。売店もあるので、設備とすると申し分ないかなと思います。パラソル1500円、サマーベッド1000円などで貸出もありましたが、ワンタッチテントなど持っていっておくともちろん安心かな。

f:id:naokofff:20210103102301j:image

食べ物の種類はそんなに豊富ではなかったので、持参が安心かなと思いました。

 

外浦海水浴場の駐車場は埋まりやすかった…!

夏の最盛期はとにかく早く行くべしだなぁ、と思ったのがここ、外浦海水浴場。浜に近い駐車場と、+αでまわりの旅館や民宿が一時的な駐車場をつくってくれていたりはするのですが、それもわりとすぐに埋まっちゃうイメージです。(西伊豆の方とかだとそこまででもないのですが)

私達が行ったときは東伊豆に泊まっていて、白浜大浜あたりを通って行く必要もあったので、それなりに車も混んでいて。8時台に着いたのですがもう満車で諦めること一回、入れたこと一回、という感じです。8時前には着かないとダメかも…もちろんその日にもよると思うのですが。。。

 

どんな人におすすめの海水浴場か?

外浦海水浴場は、穴場すぎず、メジャーすぎずというのが魅力かなと思います。白浜大浜や弓ヶ浜ほど人が多くて賑わっているわけではなく、鍋田浜や九十浜ほどローカルでもなく。

なので我が家は、周辺の混み具合と気分次第で行く浜になるかなー、という感じでした。

周辺のホテルや民宿は?

外浦はホテルや民宿が徒歩圏にいっぱいあっていいな~と思いました。

下田ビューホテル

ちょっと高台にあって歩いて行くことが必要ですが、周辺の大型ホテルなら、下田ビューホテルは近くて徒歩圏で、外浦で遊ぶならちょうどいいと思います。

民宿 西彦

徒歩30秒の場所にある民宿。レビューも良さそう。

 

他にも民宿やペンションいくつかあるので、海近くでラクに遊ぶならそちらがいいですね!