伊豆海水浴場レポート

伊豆の海水浴情報をレポートするブログ

鍋田浜海水浴場 下田のローカルビーチは子連れで楽しみやすい!

f:id:naokofff:20200915203223j:image

下田市っていうとやっぱり白浜とか有名ですが、鍋田浜は地元の子連れファミリーもたくさん訪れるようなローカルな浜。こじんまりとしていますが透明度は高く、砂浜も磯もあってしっかり遊べるところです!特に子連れとか、ほっこりのんびり遊びたい人むけの小さな浜かと思います。というわけで、行ってきました記録。

 

 

まずは駐車場探しに難儀した、鍋田浜

鍋田浜でまずは大変だったのが駐車場探し。いや、大変てほどではないのですが。。。到着は最盛期の祝日、10時頃。まぁ人気浜というわけじゃないのでいけるか?なんて思ったのですが完全に甘く、近くの駐車場は満車。でも諦めずに走っていたらちょっと浜から離れた場所の駐車場がありました。そこから歩いてアクセス。

f:id:naokofff:20200915203303j:image

このあたりは夏のビーチ需要が高いからでしょうか、海水浴シーズンは小さな臨時駐車場がいっぱいできるイメージ、です。私達も合掌造りのある民芸館みたいなところに料金2000円で停めることとなりました。高いですねー

しかし美しい、鍋田浜!

駐車場からちょっと歩いて浜にアクセス。6.7分かな?そんな距離ではないのですが。でも近くまで来てみると、とにかく海がきれいで!

f:id:naokofff:20200915203352j:image

これぞ南伊豆のあたりの海、という感じで、入る前から感動です。

ちなみに鍋田浜はすぐ隣に小さな川みたいなのもあって。磯のエリアもあり、子連れでも過ごしやすい雰囲気です。海に向かって左側には防波堤があって、そこから飛び込んで遊んでいる人たちも。

f:id:naokofff:20200915203420j:image

そして防波堤の向こう側は人が少なくプライベートビーチみたいな感じ。

こちらはきれいですが、ライフセーバーや監視員の目が届きにくいところでもあるので、自己責任エリアというところかと思います。

少し透明度は低いけれどシュノーケリングも

鍋田浜、正面(メイン)は砂浜という感じなので、混み合う時期はどうしても濁ってしまうかと思います。シュノーケリングを楽しむにはもう一歩透明度が欲しいかな、というところ。

f:id:naokofff:20200915203510j:image

とはいってもやはり美しくて、岩場付近にはたくさんの魚がいました。ゴーグルやシュノーケリングセット、マリンシューズ、ノゾキなど持って行くのがおすすめです。逆に波は穏やかなので、砂浜&波で遊ぶだけだとちょっと飽きますかね、といった感じ。

遊具などはありません。

トイレやシャワーもある。ランチは持参が安心

設備面はというと、トイレも無料の水シャワーもあって申し分ないです。ただほんとこんじまりした浜、という感じで、海の家や売店などはありません。浜のすぐ前にお店などはあるので食事をとれなくもないですが、それほど多くの人数が入れる感じでもなく…というところでしょうか。ランチは持参、ポップアップテントやサンシェード、シートなんかも持参していくのが安心かと思います。

このあたりの海、意外と水温低いので!なんならホットドリンクがあってもいいくらいでした、妙齢の女子としては。笑

基本データ

住所:静岡県下田市5丁目

アクセス:伊豆急下田駅よりバス7分、タクシー5分

遊泳期間:2020年7月23日~8月23日

遊泳時間:9時~16時